2020年6月26日金曜日

痔の手術体験談⑤ 四回目の手術へ前編・再びスキンタグ(皮垂)切除のお話し+内痔結紮術のお話し

こんにちは、そらやともきです。



とうとう・・・💦4回も手術をしないといけない羽目になりました。色々とありまして・・・出来れば、手術なんてしたくないと言うのが本音!



今回から、4回目の手術を行うに至った経緯を⑤前編、⑥中編、⑦後編と3回に分けて記事にします。



では、今回⑤前編ではありますが始まりは、2019年10月頃です。そうです!骨折の治療中と被っています。骨折した時の記事はこちら⇒足薬指を骨折した時のお話し①



骨折のほうも完治が近づいていた頃、その痛みは突然と現れました。



「あれっ肛門が痛い!なんだろう?痔?」まさか・・・それが、痛みが伴う事に全く心辺りが無いのです!前回の3回目の手術(肛門狭窄)から悔い改め正しい排便生活を心掛け、ありとあらゆる腸活等、便秘にならないように痔にならないように最善を尽くしてきました!



その成果があって、前回の手術から3年が経とうとしていましたが毎日快便で便秘ひとつせず良好な排便しかしていません。痔になる覚えがなく・・・何故、痛いんだ!?



明日には、治るだろう!様子を見よう。所が翌日になっても痛みは治まりません。2日、3日と治まりません。取りあえず市販の薬を塗り1週間様子をみます!治まるどころか日に日に痛みが増して来ている気がします。鏡で恐る恐る見ると肛門周囲が真っ赤になっています。



病院へ行こう・・・💦



病院へ

今回は、肛門狭窄の手術でお世話になった病院へ行こうと思ったのですが、直前に痔瘻になった同僚がお世話になった病院の評判が良かったので、そちらに行く事にしました。



『とにかく痛いです』医師に訴えて診察をしてもらう。



『あー内痔が腫れてるねー。薬を出すから様子を見て』と、まあその言葉を聞いて一安心です。



早速、その日から薬を塗り続け様子を見ます。



同病院にて再診

所が、1週間、2週間しても全く治まらず・・・また同病院へ行きます。医師は『腫れは痛くないレベルまで治っているよ』



少し、半信半疑になります。そんな・・・全く痛みは変わらずに針で刺されたような痛みが続いている・・・どうなっているんだ。



医師から、『良くなっているんだけどね・・・まだ痛いようだったら、もう1か月分の塗り薬を出すから様子を見て』と言われ従うしかありません。



セカンドオピニオンを考える

それからまた2~3週間、薬を塗るも痛みの程度は変わらず、裂けたような痛みが走る・・・もう約1カ月も経つ、これはなんかおかしいな・・・医師からは痔は治っていると言われたし・・・この痛みはなんなんだ"(-""-)"



この辺りから、セカンドオピニオンを考えるようになります。



仕事は、外回りで運転をして重量物も持ちます。取りあえず運転に耐えるのがしんどくなりクッションを買います。



このクッションには、随分と助けて頂きました!




次回、中編ではセカンドオピニオンのお話しをします。









いつも、バナーをクリックして応援をして下さる皆様、心より有り難う御座います。
(#^.^#)

ブログランキング・にほんブログ村へ

私にとってのギターとカメラのお話し 

そらやともきです。 最近、ギターを演奏中に感じる事、カメラを撮影する時に感じる事を私の視点ですがお話しをしたいと思います。 何故、ギターとカメラが結び付く?って思われる方が大半だと思いますが、これが不思議に最近ですが、私の中ではギターとカメラが結び付くのです! ギターの演奏中に思...