2020年11月14日土曜日

痔の術後 10カ月経過

そらやともきです。



久々に病室を思い出しました。



そして、久々に痔に関するお話し。早いもので1月に痔の手術をしてから10カ月が経ちます。経過はと言うと無理をしない限り痛む事はないのですが・・・まだ違和感は残っていますね。



私は、一日中力仕事をしています。踏ん張る仕事です。そりゃ・・・肛門に力が入りますよね。
( ̄▽ ̄)



だから、無理をした日は一日中浮腫んだような違和感にいまだに悩まされております。



痔の手術なんて、2~3カ月位で完治をする方もおられるようですが、1年前後かかる方もいらっしゃるようですね。



この完治までの道のりの違いってなんだろうって思ったのですが、幾つかの要因があるような気がします。



一つは、個人差で人それぞれ感じ方が違うように痛みに対する感じ方も違うと思いますし、人それぞれの免疫力の影響で治りにも差が出るような気がします。



そして、私が思うもう一つは実はこっちの方が要因がデカいような気がするのですが、それは、手術をした場所と切除範囲でしょうか。医学的に調べたのですが、直腸辺りは痛みを感じないらしいです。一方、肛門上皮あたりになると痛みを感じる場所らしいです。



私は、以前に肛門狭窄の手術もした事がありますが、こちらは肛門の中の方ですね。術後から痛みも少なく2~3カ月位で完治をしたように記憶をしております。



だから今回も、2~3カ月位で治るだろうと高をくくっていたら、もう10カ月になるのにたまに痛むし違和感は続くし・・・何故???



今回の手術は、肛門上皮辺りの内痔とスキンタグ(肛門周囲に出来た皮の垂み)を1月に手術で切除をしました。



そりゃ、神経がバリバリ通っている所だし、ギュと締まる肛門周囲にモロにメスを入れているわけですから・・・そりゃ、そんなに早くは治らないよな~



術後の皮の再生には約1年前後はかかるそうです。そう考えても、もう暫く辛抱です。



また、経過報告をいたします。痔の術後で苦しまれている方々、頑張りましょうねー!
(#^.^#)


過去記事


ポチッと応援クリックして頂けたら嬉しいです
(#^.^#)

ブログランキング・にほんブログ村へ


絶景神社「福徳稲荷神社」

そらやともきです。 天気の良い日に下関市にある「福徳稲荷神社」に行ってきました。この神社から見る海側の景色は、遮る物がなく絶景でした。 canon EOS KissX10で撮影   鳥居をくぐる前に、お犬様の像にご挨拶をして、いざ! 階段を登ってから、逆方向に見える海を見ます。天...