2021年10月30日土曜日

痔の手術体験談⑩ 痔の術後 1年9ヵ月経過(治りが遅い方必見)

 久々に痔のお話し

早いもので、術後1年9ヵ月です。お尻を患って2年は経ちます。

よく我慢したな( ;∀;)

この記事を読みに来られた方達が一番に聞きたい事は、もちろん完治までの道のりですよね!



1年9ヵ月が経った現状

では、1年9ヵ月も経った現状はと言いますと「良くなってるよ!」の一言が第一声なのですが、実は少し違和感が現在も残っています。ですが、日常生活には全く問題がございません。

全く問題がございませんと言えるようになったのは最近かな、実は夏位までは座るのにジェルマットが無いと不安でしたが、最近はマット無しでも平気で座れるようになりました。

そこまで行くのに1年9ヵ月もかかるの・・・と思われる方も居る方は思いますが、当の本人の私が一番ここまでかかるとは夢にも思っていませんでした。術後1年以上は軽い運動すら出来ず長時間も歩くのが辛かったです。

ここまで、治るのが遅かった原因てなんだろう・・・

1つは、肛門の周囲の大きいスキンタグ(皮垂)を根元から切除。ここは神経が多く通っていますからね。肛門内部を切るより違和感が残りやすいかと思われます。

もう1つは、年齢かな・・・40代にもなると皮膚の再生(ターンオーバー)が遅い遅い。20代の頃にも手術をした事がありますが、こんなに治りが遅かった記憶がありません。

1つアドバイス

あっ治りが遅い方に参考にして頂きたい事がございます。特にスキンタグを切除された方で治りが遅いなと思われる方。

私の例なのですが、術後から患部を清潔にしないとと思いウオシュレットを使いまくっていました。この使い過ぎのせいか?術後1年が経過しても患部が赤くただれていてヒリヒリピリピリと痛かったです。あまりに治りが遅いので、これはウオシュレットが治りを遅くしている一因になっているのかなと思い、思い切ってウオシュレットの使用を止めてみました。

すると、数週間したら患部の赤みは薄れヒリヒリピリピリ感も減少してきました。
※個人の感想なので参考までに思って下さい!

トイレットペーパーで優しく丁寧に患部を拭き出して気が付いてのですが、やはり切除した部分の皮膚の感覚が無い・・・現在でもありません。でも違和感は確実に少しずつ減少して快方には向かっています。あと、もう少しで胸張って完治て言えるかな!

必ず治る

現在、術後の後遺症で悩まれている方に言いたいです。人間の体は時間がかかっても必ず再生に向います。

なので必ず治ります!

また、完治宣言の時はブログで報告しますね(*^▽^*)


過去記事


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

痔の手術体験談⑩ 痔の術後 1年9ヵ月経過(治りが遅い方必見)

 久々に痔のお話し 早いもので、術後1年9ヵ月です。お尻を患って2年は経ちます。 よく我慢したな( ;∀;) この記事を読みに来られた方達が一番に聞きたい事は、もちろん完治までの道のりですよね! 1年9ヵ月が経った現状 では、1年9ヵ月も経った現状はと言いますと「良くなってるよ!...