2020年7月7日火曜日

痔の手術体験談⑥ 四回目の手術へ中編・再びスキンタグ(皮垂)切除のお話し+内痔結紮術のお話し

こんにちは、そらやともきです。



今日は、四回目の手術へ中編となります。前回の記事では、セカンドオピニオンを考えだした所で一区切りを付けましたので、今日は、セカンドオピニオンを選択した所から入ります。



セカンドオピニオンを考える

2~3週間が経つも一向に良くなる気配がありません。なので『これって?もしかして違う病気でも隠れているのか?』不安で仕方がなくなり、以前に肛門狭窄の手術をして下さった個人病院へ行く事にしました。



スコープまで導入して大腸検査までして、痛みがある箇所もしっかりと見て頂きました。結果は、異状なし・・・



私『でも、痛いんです』



先生『確かにあなた言う所が少し赤くなってはいますが、他に異常は見当たらないですね』



まぁ、異常が無いと言われた事自体には一安心なのですが、結局は痛みの原因を特定が出来ず悩みが深まるばかり。



それから、薬を塗り続ける事、数週間が経ちましたが治る気配がありません。便通も便も普通です。なのに何故・・・



仕事が運転で力仕事!運転中は座りっぱなしで尻が痛い。物を持ち上げると痛い・・・とうとう気が狂いそうになります。



皮膚科へ

なにか、ネットで探していたら皮膚科で診てもらうと言う手もあるらしくて、藁をもすがる思いで皮膚科に行きます。



先生『あーこれは、スキンタグが炎症をしてるね。これは痛いでしょ!』



うすうす思ってはいたが、やはりそうだったのか!!スキンタグは以前に一度切除をしていますが、このスキンタグ切除+ポリープ切除から肛門狭窄を起こしてしまい、その後も切れ痔を繰り返していた結果、スキンタグが出来てしまっていたのです。



なぜ、肛門科の先生2名はこれを指摘してくれなかったのか??解らなかったのか?疑問が残ります。



結局、皮膚科で頂いた薬を塗る事になりますが、多少は痛みが退いてきましたが完全には治らない、もう痛くなり出してから2カ月位が経過をしています。



仮に、このまま治ってもスキンタグがある限りまた痛みが振り替えす可能性もある。



なぜ、痛くなったのか?

そう言えば、なぜ急にスキンタグが痛みだしたのか?自分なりにその答えを見つけようと思って思い当たる点が一つありました。それがコレです。





そうです。骨折です。骨折をしてからも仕事を無理やりしていました。常に足を引きずりながら歩いていました。恐らくそのせいで、お尻に変な力がかかりスキンタグが擦れるような歩き方をしていたのでしょう!これだ・・・せっかく骨折が治って一難去ってまた一難かよ・・・



再び肛門科へ

もう一度、切除をするか・・・意を決して、この痛みが始まってから最初に訪れた肛門科を再び訪れて手術をする決心をします!



次回、4回目の手術後半へと続きます。






クリックして頂けると嬉しいです(#^.^#)

ブログランキング・にほんブログ村へ

私にとってのギターとカメラのお話し 

そらやともきです。 最近、ギターを演奏中に感じる事、カメラを撮影する時に感じる事を私の視点ですがお話しをしたいと思います。 何故、ギターとカメラが結び付く?って思われる方が大半だと思いますが、これが不思議に最近ですが、私の中ではギターとカメラが結び付くのです! ギターの演奏中に思...