2020年6月4日木曜日

痔の手術体験談④ 三回目の手術・肛門狭窄のお話し

こんにちは、そらやともきです。



前回の術後からの様子

前回の手術、スキンタグとポリープ切除から約10年。今から、4年前位になります。



その約10年前にスキンタグとポリープを切除してから、ある問題を抱えるようになります。術後から、便が細くなったのです。本当に細いんです…おかげで、固めの便の時はすぐに切れ痔になります。出すのがしんどいですね。



この状態を10年近く抱えて切れ痔は10年間続発!でも、切れても1週間から10日前後で治っていたので放置していました。



そして、10年が経とうかと言う頃に迎えた切れ痔が治らない…何週間、経っても治らない…



この頃の便の太さは鉛筆位の太さしかなく、一生これと付き合わなければならないのか?と悩みました。



そして、とうとう切れ痔は治らなくなり、1日中痛みを抱えた状態になりました。こうなると、もう…やはり…病院に行くしかない!



こうなった原因を辿ると前回にスキンタグ・ポリープを切除してからです。総合病院を選んだのが悪かったのか?



病院を変える事にしました

今回、病院選びについては、肛門科で専門にされている地域でも評判の良い個人病院を選びました!



先生
『肛門が狭窄を起こしていますね。手術を勧めます。』



私も、内心はそうだろうなと覚悟はしていました。なので、手術をする決心をせざるを得ませんでした。



しかし、よくよく考えて狭窄を治すにはどんな術をするんだ?切るだけじゃすまないよね?恐る恐るネットを駆使してしまいました。え~切って・・・広げるのか?



怖すぎる・・・恐怖しかない!やめようか?悩みました・・・しかし、治さないと一生の付き合いになる。それも嫌だ。地域で評判の良い専門医だし信じるか!



結局、覚悟は出来ており入院・手術へ!



入院・手術

入院当日は、昼から入院そして夕方の手術でした。



手術前に、腰椎麻酔です。前回同様まったく痛くは無く、ほっとします。手術時間は、20分から30分位でした。手術中は焦げるような匂いがしました。これは、レーザーメスのようでした。手術中の痛みはまったくありません。



手術が終わり、病室へ戻り点滴を開始。数時間後には麻酔が切れます。やはり、当たり前ですが痛みが襲ってきます。痛み止めを服用して落ち着きます。

今回も個室にしました



翌日、1日ぶりの食事は、お腹が空いているのでガッツリと食べたい所ですが、出てきたのはサッパリヘルシー食でした。

病院食



2日目以降

2日目の朝、当然ですが便意が来ます。恐怖しかありませんでした。前回の手術後の排便時の激痛を経験しているので、トイレが恐怖でしかありません。



いざ、腹を括りトイレ(大)へ。しかし、予想を裏切りスルッと便が出て『あれっ少ししか痛くない』これって肛門が広がったからかな!しかも便が太い、10年振りに見た太い便に感激をしました。



これって執刀医が違ったら、こんなに痛みって違うのか?病院選びは大事だな!



この調子で無事に1週間の入院生活を終えました。本当っ有難うございましたと言う気分で退院が出来ました。



その後

痛み止めは2週間程度の服用で済みました。便も太くなり気分も爽快です。出血の方は術後から少量ほど出ていましたが、1カ月程度で治まりました。全体的に見て完治まで2カ月から3カ月位で済みました。



前回のスキンタグ切除は、やはり肛門外側で皮膚切除と言う事もあり痛みがダイレクトで、痛みが落ち着くのも全体の治りも遅かったです。



今回は、肛門内部で痛みを感じにくい所と言う事もあり、痛みの感じは少なかったので完治も早く感じました。



入院費用

肛門狭窄の手術と1週間の入院で費用は12万から13万円でした。もちろん保険適用です。今回もお釣りが来ましたよ。



しかし、その4年後2019年に再び肛門に悩まされます。今回の肛門狭窄の手術は無事に成功しています。次に起こる2019年のお話は別のお話です。



4回目の手術のお話は、次の機会に。



関連記事




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


痔ランキング


私にとってのギターとカメラのお話し 

そらやともきです。 最近、ギターを演奏中に感じる事、カメラを撮影する時に感じる事を私の視点ですがお話しをしたいと思います。 何故、ギターとカメラが結び付く?って思われる方が大半だと思いますが、これが不思議に最近ですが、私の中ではギターとカメラが結び付くのです! ギターの演奏中に思...