2022年4月14日木曜日

種子島旅行の想い出④ 四日目

そらやです。

種子島旅行四日目です。


広田遺跡

今日は、まず広田遺跡を訪ねました。 広田遺跡

この遺跡では、国の重要文化財になる遺跡出土品の展示も行っています。広田遺跡とは、弥生時代の終わりごろから7世紀にかけての集団墓地です。墓地には貝のアクセサリーで装った人々が埋葬されていました。この施設では、貝のアクセサリーの制作体験も出来ますよ。


千座の岩屋

千座の岩屋は、波により浸食され作り出された洞窟です。千人が座れるほど広いことからその名が付いたらしいです。私が訪れた時は、干潮時で写真のように洞窟の奥まで入る事が出来ました。入口は狭いので、しっかりした靴での入洞をお勧めします。



種子島マングローブパーク

続いて訪れたのは、マングローブパークです。パーク内には遊歩道があり、マングローブを間近で見る事が出来ます。結構広い敷地ですよ。ガイドさんは居ません。駐車場に車を止めてから遊歩道で散策をする感じですが、案内板も設置されており興味を持って散策が出来ます。




月窓亭

月窓亭にも足を運びました。
この建物は羽生通潔が1793年に建てたものです。羽生家は、種子島家の家老だったそうです。明治という時代に入るとき27代守時公を種子島のこの建物に迎え入れる事になります。平成12年まで種子島家住宅として使用されたようです。




鉄砲館

鉄砲館にも寄りました。この鉄砲館では、鉄砲の伝来地である種子島の歴史、民俗を資料やジオラマ、写真で丁寧に紹介がされています。

国内で、初めて火縄銃を制作した地でもあるそうです。古式銃が100点くらい展示がしてあって、圧巻でした。


雄龍・雌龍の岩(オタツ・メタツノイワ)

雄龍 雌龍の岩にも行きました。夕方の陽が沈む瞬間を狙って行きました。天気にも恵まれて美しいシチュエーションを撮る事が出来ました。




旅行最終日の夕食

今夜は、この旅行四日目の夕食です。家族で宿泊先近くのスーパーへ買い物へ行き食材を購入。その食材で、刺身(トビウオ)をおろして、餃子も手作りしました。妻に奮闘をしてもらいました。多くはないレパートリーですが、自宅キッチンではないのでこれで精一杯です。家族で美味しく楽しく頂きました。この夕食も良い思い出になりました。






読んで頂きありがとうございます。
次回は、五日目で最終日になります。


旅行の計画 まずは、本を読んでイメージを膨らませれば楽しく計画を立てれますよ!

まっぷる 奄美・屋久島 種子島 (まっぷるマガジン)

価格:1,078円
(2022/5/14 23:25時点)
感想(0件)





関連記事