2018年9月1日土曜日

ニンニク作り3 苦土石灰編

どうも、そらやともきです。

苦土石灰
苦土とは、マグネシウムの事を指すようです。もちろん主成分は石炭ですね。日本の土壌は雨の影響等もあり、基本的に酸性に傾いていることが多いようです。その酸性に傾いている土を、中和させアルカリ性に傾ける役割をするのが苦土石灰です。野菜は、アルカリ性を好む作物が多いようですね。でも、全てがそうではないようなので、PHを測定出来る器具があれば良いかもしれませんね。

8月30日(木)
定時で退社して、ホームセンターへ車を走らせました。目的は苦土石灰の購入です。20kg×2袋を購入して帰宅。撒く量は、一般的には1㎡に100g くらいとの事。今日もスコップを使い景気よく撒き散らしました。20aですが2袋40kgで足りましたね。ただ、粉状なのでマスクは必須アイテムですよ!

こんな、感じで撒きました。


この辺りで、もう18時は過ぎています。兼業農家だから仕方ないですね。そして、相方の耕運機登場!




相方さん、お疲れ様でした!なんとか19時過ぎには完了!来週は化成肥料を撒きますよ。今日の作業時間は、撒く・耕すで1時間でした。

私にとってのギターとカメラのお話し 

そらやともきです。 最近、ギターを演奏中に感じる事、カメラを撮影する時に感じる事を私の視点ですがお話しをしたいと思います。 何故、ギターとカメラが結び付く?って思われる方が大半だと思いますが、これが不思議に最近ですが、私の中ではギターとカメラが結び付くのです! ギターの演奏中に思...