2018年8月31日金曜日

ニンニク作り1 土作りから始めます

どうも、そらやともきです。

最近、夏バテ気味ということもあり黒ニンニクにはまっています。

黒ニンニクとは、ニンニクを発酵させた食べ物ですね。白ニンニクに比べて栄養価が何倍も高くなります。ドライフルーツ感覚で美味しいですよ。

ですから、黒ニンニクを作るには当然ニンニクが必要な訳です。お店で買えばすぐにでも作る事が出来るのですが、兼業農家を始めたことだし、よし!作ろう!と思い立ち父に相談。数十年使用していない畑2a(200㎡)程度を借り受けました。

当然、土作りなんてした事ないし…
父は、稲作専門で野菜はあまり詳しくない…

とりあえずネットを使って調べてみました。

土に必要な肥料類
○堆肥
落ち葉やもみ殻、家畜の糞尿等の有機物を発酵させたものですね。
○苦土石灰
酸性に傾いた土質をアルカリ性よりに調節するためのものですね。
○化成肥料
科学的に合成された肥料です。

散布のタイミングは、いろんな意見があり何れが正しいのかピンとこない。

化成肥料と石灰を同時に施肥すると、化成肥料に含まれる窒素やリンと石灰が反応してアンモニアガスとなったり、肥料の効き目が低下するそうなので避けた方が良いとありました。堆肥と石炭も同様に、堆肥の窒素分がアンモニアガスとなり抜けてしまうそうです。
初めてだし無難に上記の三つの養分を1週間置きに施肥してから耕そうと思います。

実は他にも理由がありまして、数十年使用していない畑なので地面が固いのなんのって!1回耕しただけでは土が柔らかくなりそうではないので、数度は、耕すことにします!

私にとってのギターとカメラのお話し 

そらやともきです。 最近、ギターを演奏中に感じる事、カメラを撮影する時に感じる事を私の視点ですがお話しをしたいと思います。 何故、ギターとカメラが結び付く?って思われる方が大半だと思いますが、これが不思議に最近ですが、私の中ではギターとカメラが結び付くのです! ギターの演奏中に思...