2018年10月6日土曜日

ニンニクを植えてから10日で芽が出てきました

どうも、そらやともきです。

朝、出勤前に畑を巡回。なんとニンニクの芽が出てました。初めてなので素直に嬉しいです!よく見ると、芽の先に赤トンボがとまっているではないですか。トンボも朝露を被り、芽で一休みという所でしょうか?トンボさん、お休みの所を後方から撮影を失礼しますね。

ニンニクの芽と赤トンボ


今回植えたニンニクは4種類ほど植えました。まず、親戚の叔母から頂いた名前は解りませんが・・・白い種球と赤い種球です。それと博多八片。最後に青森産ホワイト六片です。それぞれが一目で解るように、白テープで区切りを付けてマジックでテープ上に品種名と植えた日付を記入しました。

各種ニンニク

ニンニク 赤種球の芽

ニンニク 白種球の芽

ニンニク 博多八片の芽


以上は10月4日の朝に撮影したものです。9月23日に植えてから10月4日で芽が出またした。10日で芽が出ました。この時点では、残念ながらまだ青森産のホワイト6片はまだ芽が出ていませんでした。

個人的な感想ですが、数種類のニンニク種球に触れてみて思いましたが、数あるニンニク種球でも他の種球と比べホワイト六片は、見た目も綺麗で形も整っていると思います。来年は、ホワイト六片のみで栽培をしたいと思っている所ですが、今年に植えたホワイト六片の出来次第でしょうか?今年の出来が今から待ち遠しい所です。

最近は、畑を巡回するのが楽しみですね。

種子島旅行の思い出① 初日

こんにちは、そらやともきです。 種子島へ旅行に行った時のお話しです。また、旅行の計画を立てられる方の参考になればと思い記します。3泊4日のお話しです。 現在は、コロナ過の世の中で旅行にも行きにくくて残念です。今年は、県内から全く出ておりません・・・種子島は、また必ず行きたい所です...