2018年9月19日水曜日

ニンニク作り5 約11mの長さの畝1本で、どれだけの量のニンニクが収穫できる?

どうも、そらやともきです。

今日は、畝立てをします。
稲刈りが忙しく、ニンニク栽培にかける時間が中々取れませんでしたが、やっと畑に来れました。

いつもの相棒の耕運機君を畝作り仕様に変身してもらいました。



畝立て中、横の苗はラッキョウ


畝を立てた後は、がんぜきで土の表面を平らに均します。




2a(200㎡)を父から借り受けはしたものの、いざ畝を立ててみると11m位の長さの畝が一つで我が家が一年で消費する分だけのニンニクが確保が出来そうな事が判明しました。


穴開きマルチを使用

約11mの畝で、どれだけの量のニンニクが収穫できる?
穴開きマルチを使いましたが、5つの穴が縦に75個ということは、5×75=375の穴がある計算です。一つの穴に6片出来るとして、6×375=2,250片出来る計算です。これを黒ニンニクにして、一日1人一片を3人で食べるとして2,250÷3=1人辺り750片確保が出来ます。これを何年分あるかに換算すると750÷365=2.05年ざっと2年分はある計算になります。まぁ、単純計算な上に素人が作るニンニクです。計算通りにはいかないでしょうが・・・

と言う事で、そうなんです。充分過ぎるくらいある訳です!

て事は、2aも耕して土作りをしたのに、残りをどうしよう1a以上余ってる(笑)

せっかく土作りをしたんだし!別の作物を植えるつもりでいます!ただいま、思案中です。

今週中には、ニンニクを植えたいと思います。

追記です。
調べましたが、ニンニクは一玉に6片出来る訳ではなく平均で4~6片が出来るそうです。まぁ上記の計算は、チョット欲張ったおおまかな計算になりますね。どちらにせよ、来年の収穫時には、収穫量の報告が出来ると思います!

私にとってのギターとカメラのお話し 

そらやともきです。 最近、ギターを演奏中に感じる事、カメラを撮影する時に感じる事を私の視点ですがお話しをしたいと思います。 何故、ギターとカメラが結び付く?って思われる方が大半だと思いますが、これが不思議に最近ですが、私の中ではギターとカメラが結び付くのです! ギターの演奏中に思...