2018年9月9日日曜日

田畑を荒らす猪に防獣対策

どうも、そらやともきです。

今、防獣対策をどうしようか?迷っています。いや、迷ってる場合じゃなくてやらなければならない事はハッキリしています。私の近隣では日夜、獣が出回り田畑を荒らしております。夜中なんかになると、自宅裏山から「ガサッ・・ガサッ・ドスッ」なんて毎夜聞こえております。そういう訳で、これから植えようとしているニンニクを守る為にも、防獣対策に乗り出します。

3案ほどありまして、トタン・電気柵・金網フェンスです。どれにするかを決める為にも、まずは、ホームセンターに下見!希望の商品はありました。後は金額の計算。私が、ニンニクを植えようとしている畑は10m×20m 2a(200㎡)です。

まずは、トタン。波型トタンです。父の話では、これが一番良いらしいです。理由は、トタンを設置すると、いのししの背丈からは、畑が見えなくなり畑に入りたいと思う、いのししの闘争本能を削いでしまうらしいです。



え~このトタン1枚915円で長さ2m、ざっと60m分は要りますので、まぁ30枚は要るのか・・で合計お値段は=27,450円ですね。


続きまして、父の勧めとは別に私がいいなと思っているのが電気柵ですね。何種類か見ましたが一番安いのでも20,000円、ちょっと良いのになると50,000円になる。ひぇ~




最後に見たのが、これ結構定番なんですよね。金網フェンス。こちらのお値段は一番お安いので2mが1枚358円。トタン幅と一緒なので30枚居る計算になりますから、合計10,740円になります。




結論!金網フェンスが一番安く購入が出来る事が解りました。でも・・・電気柵が欲しかったりします。でも・・とか言ってる場合じゃないんですけどね(笑)

色々悩んでたりしていると、おっカタログを発見!気の利くホームセンターじゃん!ここで悩む時間が惜しくなり、自宅でゆっくりこのカタログを見て、もう一度父に相談をして決める事にしよう!と自分なりにこの場にケリをつけ帰宅。さ~、1~2週間以内には決めないとね。



今日は、ニンニク畑に肥料を撒きたかったのですが、大雨で断念しました。

痔の手術体験談⑩ 痔の術後 1年9ヵ月経過(治りが遅い方必見)

 久々に痔のお話し 早いもので、術後1年9ヵ月です。お尻を患って2年は経ちます。 よく我慢したな( ;∀;) この記事を読みに来られた方達が一番に聞きたい事は、もちろん完治までの道のりですよね! 1年9ヵ月が経った現状 では、1年9ヵ月も経った現状はと言いますと「良くなってるよ!...