2020年6月13日土曜日

演奏中のミスを減らす事について考えてみた クラシックギター

こんにちは、そらやともきです。



私が、演奏中にミスをするパターンについてです。



私なりの集中力

私が演奏中にミスをするパターンの1つに、次にどのフレットを押さえなければならないかを考えてしまう時にミスをする事があります。



そう、演奏中の現在から心が離れて次の行動を考える未来に心が移ってしまう時…



これは、先を考えているようで実は雑念です。これを正すには、常に今の音を感じながら次の音を想像するようにしています。これは、私なりの集中方法でもあります。



本来、充分な演奏レベルに達していれば、演奏中の音を感じているだけで、脳で次の行動を考えずとも手は勝手に動いてくれます!



あくまで、私のミスを改善する方法です。この、常に現在の音を感じながら次の音を想像しながら弾けば、私の場合はかなりミスを軽減が出来ます。



演奏中に大事なことは、過去や未来に捕らわれず今現在を感じる事が出来ているかが重要だと思います。




ミスを恐れないメンタル

演奏中にミスをすれば、後々の演奏にも影響が出てきますよね!私も、ギター歴23年を持ってしても、演奏中に一度ミスをしてしまえば、後々引きずってしまいます・・・立ち直るのは難しいです。



いつも、ミスをした時に強靭なメンタルが欲しいな!と思ってしまいます。



ミスを減らすには、やはり練習量でカバーをして自信を増すしかないのか?と思います。これも勿論なのですが、他に思う事が「演奏を終始楽しむ!」これが出来ていないと雑念が増えミスを連発しやすくなる。その上、ミス後の立ち直りが容易じゃないのかな?と思います。



演奏を終始楽しんでいたら、ミスも減るしミス後の立ち直りも早いと思います。



ミスを誘発するのは、「失敗したらどうしよう・・・」等の心配系の雑念が引き金になる事が多いです。



楽しみながら弾ければ雑念も自ずと減るでしょう!と私なりの結論ではありますが、これが難しい!楽しみたい気持ちが強いのと同時に「失敗したらどうしよう・・・」と言う心配も顔を覗かしてきます。



時々、演奏中に「楽しー!」と言うゾーンに思いっきりハマる時があります!この時は、私なりには満足が出来る演奏をやり終えます。このゾーンがいつも来てくれればと願うのですが願い虚しく、いつもは来てくれません・・・このゾーンを呼び込むのは、やはり経験値です。練習量も大事という事でしょうか。



常に、日頃の練習を通して『楽しむ事』への研究を続けています。



これからも、ギターを楽しむ事を探求していきたいですね!



いつも、ランキングバナーをクリックして応援をして下さる皆様、心より有難うございます
(^-^)

にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ
にほんブログ村




私にとってのギターとカメラのお話し 

そらやともきです。 最近、ギターを演奏中に感じる事、カメラを撮影する時に感じる事を私の視点ですがお話しをしたいと思います。 何故、ギターとカメラが結び付く?って思われる方が大半だと思いますが、これが不思議に最近ですが、私の中ではギターとカメラが結び付くのです! ギターの演奏中に思...