2020年6月2日火曜日

Canon EOS Kiss X10 でTv(シャッター優先)を撮り比べてみた

こんにちは、そらやともきです。



Tv(シャッター優先)を撮り比べてみた

TVは、被写体の動きを表現したい時に使います。動きの速い被写体が止まって見えるような写真、または、流れているような写真が撮れます。



そこで、シャッタースピードを1/4秒から1/500秒までの間、4枚を撮り比べてみました。



使用したレンズは、キットレンズ(望遠)です。



1枚目
設定は
感度ISO:200

シャッタースピード:1/4秒

F値:32

対象:川の小さな滝

撮影日:2020年5月24日 15時

天候:曇り

川滝



2枚目
設定は
感度ISO:200

シャッタースピード:1/50秒

F値:20

対象:川の小さな滝

撮影日:2020年5月24日 15時

天候:曇り

川滝



3枚目
設定は
感度ISO:200

シャッタースピード:1/400秒

F値:7.1

対象:川の小さな滝

撮影日:2020年5月24日 15時

天候:曇り

川滝



4枚目
設定は
感度ISO:200

シャッタースピード:1/500秒

F値:6.3

対象:川の小さな滝

撮影日:2020年5月24日 15時

天候:曇り

川滝



結果に思う事

撮り比べて思った事は、1枚目は、シャッタースピードを遅くすると滝のしぶきが流れる(ブレ)ように撮れます。シャッターの解放時間が長い分、光の取り込み量も多いので他の写真より明るくなります。



2枚目は、まだ滝が流れて(ブレ)いるようには見えますが、シャッタースピードを速めた分、解放時間が1枚目より短く、光の取り込み量も少なくなりました。結果、暗めになります。



3枚目から4枚目にいくに連れてシャッタースピードが早くなるので画像は暗くなりますが、1枚目2枚目と比べたら滝が止まっているかのようにハッキリと写ってきました。



シャッタースピードを、これ以上あげると画像が暗くなり過ぎるので、これ以上は断念しました。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


日々の出来事ランキング

痔の手術体験談⑩ 痔の術後 1年9ヵ月経過(治りが遅い方必見)

 久々に痔のお話し 早いもので、術後1年9ヵ月です。お尻を患って2年は経ちます。 よく我慢したな( ;∀;) この記事を読みに来られた方達が一番に聞きたい事は、もちろん完治までの道のりですよね! 1年9ヵ月が経った現状 では、1年9ヵ月も経った現状はと言いますと「良くなってるよ!...