2020年5月22日金曜日

足薬指を骨折した時のお話し②完

こんにちは、そらやともきです。



私が足薬指を骨折した時のお話しです。医師から完治まで2ヶ月と言われていましたが、結果として2ヶ月では完治をしませんでした。



決して医師のせいではありません。原因は、私が置かれている環境にありました。



今から、骨折治療に専念をされる方に参考になればと思います。



足指を骨折した時に必要なアイテムのお話しもします。そして、骨折中に気を付ける事等をご紹介します。


まずは、完治が長引いた理由は?

結局の所、医師の『仕事は控えなさいね』を無視した形で仕事をしてしまった事です。かなり、無理をしました。骨折直後から骨折した足を引きずりながら何重kgも持ち上げて、あちこち歩いていました。



2週間置きに通院をしていましたが、レントゲン撮る度に医師は頭を捻り『仕事は控えてますか?』の繰り返しで聞かれましたが、その度『え・・・まぁ・・・』と私は嘘を付いていました。



2カ月を過ぎても骨が付かなかったのですが、私は医師の許可も出ていないのに、とうとう運転まで始めました。この頃かから会社からも「まだか?」みたいな無言の圧力が掛かりだして一人でやるざるをえない雰囲気になりました。



結局、無理をする羽目になりました。



無理をした場合の完治期間

無理をした場合の完治期間は、ずばり4カ月ちょっとかかりました。もともと足の指は細いので骨折をすると骨が付くまで通常よりは長いと言われています。



結局、完治まで2カ月⇒無理をして4カ月と言う残念な結果です。本当っこの4カ月は地獄を見ました。



骨折した時に早く治す方法

方法といいましても、結局の所は自身の自己治癒力を信じる事と!



一番大事な事は、医師のいう事を確実に守る事です!身を持って経験しました。



骨折期間中に私が使用をしたアイテム

まず、一番に必要としたのは松葉杖ですね。これ1カ月は使いました。




続いて、ギブスの上から履ける靴下。包帯で巻かれた足で外出をすると目立ちます。外出する時は人目が気になるので助かりました。




ギブスをしている足では、普通の靴は履けません。よってギブスを付けたまま履ける靴が必要になります。私はこの靴を使いました。スリッパですが、留める部分はマジックテープになっています。


下の写真は、通常のスリッパ(左)とギブス用スリッパ(右)を比べた物です。ギブス用スリッパの方が幅が広いのが解りますね。後、色なんですけど私は青色を使いましたけど、黒色もありますのでそちらがお勧めです。黒色の方がファッションには合わせやすいと思いますよ。





あと、もう一品これが重要といいますか、足を骨折した時はこれは必須アイテムです。入浴する時に必要なのが足を濡れないようにカバーをするギブスカバーです。




以上が、足指を骨折した時に必要になるアイテムの紹介でした。参考にして下さいね。



関連記事





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日々の出来事ランキング

私にとってのギターとカメラのお話し 

そらやともきです。 最近、ギターを演奏中に感じる事、カメラを撮影する時に感じる事を私の視点ですがお話しをしたいと思います。 何故、ギターとカメラが結び付く?って思われる方が大半だと思いますが、これが不思議に最近ですが、私の中ではギターとカメラが結び付くのです! ギターの演奏中に思...